かぶれ 意味

かぶれの意味と原因について

スポンサーリンク

 『皮膚がかぶれる』という言葉は、日常でよく聞きます。

 

これは皮膚が何らかの刺激によって炎症を起こしている症状になります。

 

特に薬剤や漆など、皮膚に影響を与える強い物質はたくさんあります。

 

自分ではどんなものが原因となっているのかわからないケースもあり、気が付いたら湿疹や皮膚が赤くなって痒い、といった症状を起こす場合があります。

 

かぶれは『まける』とも呼ばれ、専門的な意味合いとしては接触性皮膚炎という皮膚疾患のひとつとされます。

 

原因については個人差がありますが、皮膚に影響を与える強い物質が接触した事により炎症を起こすと考えられます。

 

また身体は悪影響を及ぼす物質に対して、それを除去しようと『免疫力』が働く仕組みになっています。

 

この免疫力が強過ぎると、皮膚に炎症を起こしてしまう事もあります。

 

俗に言う『アレルギー反応』のひとつです。

 

肌に合わない物質が大量に接触した時にも、皮膚が炎症を起こす可能性があります。

 

この事から、かぶれは『接触性皮膚炎』と呼ばれると考えられます。

 

スポンサーリンク

かぶれの意味は、大まかに言えば皮膚の炎症です。

 

合わない物質により炎症を起こしている状態なので、まずは炎症を抑える事が大切です。

 

皮膚を冷やすために、冷たくしたタオルをあてる方法があります。

 

炎症を抑えるためには、冷やす事が効果的ですが、冷却材などを直接あてる事はやめましょう。

 

またかぶれは湿疹を起こし、痒みを伴う事が多いです。

 

痒みがあると、人間は無意識に掻いてしまいますが、刺激になって余計に状態が悪くなる事も考えられます。

 

掻かないように意識して、寝ている間などは包帯やガーゼで患部を守るようにしてください。

 

症状が悪化すると、膿が出来て水泡が出来たりと完治に時間がかかってしまいます。

 

かぶれの意味は『皮膚の炎症』なので、炎症を起こす物質には近寄らない、無闇に触らないなど工夫をする事が大切です。

 

仕事上でどうしても接触してしまう場合は、皮膚科などで相談して対策を立てましょう。

 

上司に状況を話して、職場を変えてもらう事も必要です。

 

皮膚炎は原因を理解する事が大切です。

 

自分で思い当たらない場合は、専門医で診察してもらい早めの対処を心がけてください。

 

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加